伊勢志摩女子サミット第6転 無事終了しました。ありがとうございました。

rakusho7

第6転「私にとって断捨離・取捨選択とは」でした。

選択をするということは、何かを手離していること。
何かを手離すということは、何かを選んでいること。

いつかを「今」にすることを選んだ
限られた時間の人生でいつかやろうではダメだと感じた
便利とか24時間とかではない、「選択」を起こすアクション
本当にやりたいことは何か?好きなものだけをやってみよう。

私にとって断捨離・取捨選択とは?
・生ききるために生前整理。
・「今」が一番若いから、いつかやろうではなく今やる。
・情報化社会、ほんとに必要なものは何か。自分が気になるもの。自分に心地いいものを選んでいく。
・直感を迷わず信じる。それは後悔がない。悩んでタイミングを逃すことの方がもったいない。

何かを選択する時、何かを手離す時、あなたのものさしは何ですか。
何を大切にして、何に心地よいと感じてますか。
そして、どんな未来を描いてますか。

そんなことを考えさせてくれる貴重な時間でした。

 

私の未来は、私が決める by 大津たまみ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です